●世界自閉症啓発デー

毎年4月2日は国連が定めた『世界自閉症啓発デー』です。4月2日には、世界や日本各地でイベントやブルーライトアップが行われます。シンボルカラーの「青」には、いやし・希望・平穏の意味があります。浜松では、4月2日の日没から22時まで浜松城をブルーライトアップします。

また、4月2日から8日までの1週間を、自閉症をはじめとする発達障害をみんなが知るための『発達障害啓発週間』としています。

この機会に発達障害について理解を深めてみましょう。

世界自閉症啓発デー公式サイトはこちら

ブルーライトアップされた浜松城(2020年)



今年も、4月2日の世界自閉症啓発デーに合わせて、浜松城のブルーライトアップが行われました。

ブルーライトアップされた浜松城(2021年)

ブルーライトアップされた浜松城(2021年)



・自閉症啓発デー・週間に伴う作品展示

 浜松市役所本館1階ホール(エスカレーター前)にて、作品展示を行っています。

 

展示期間:R3,3,26(金)~R3,4,8(木)

友愛のさと診療所よりお借りした絵画作品の展示とルピロの紹介

個人の絵画教室からお借りした絵画作品の展示と趣旨説明